トップページ資金調達・運用公募(資金調達)>資金調達期間の募集について

資金調達機関の募集について


 当機構では、下記の要領によりシンジケートローンによる資金調達を実施しており、当該資金調達を行う入札への参加希望者を常時募集しております。

  1. 参加資格要件
    (1)資金調達への参加希望者は、次に掲げるいずれかに該当する者であることを要し、かつ、当機構の資金調達機関として資金調達入札参加者名簿に登録されていることが必要です。

    @銀行、保険会社、農林中央金庫、証券金融会社、主としてコール資金の貸付け若しくはその貸借の媒介を業として行う者又は農業協同組合連合会

    A貸金業法 (昭和五十八年五月十三日法律第三十二号)第二条第一項 に規定する貸金業を行うことにつき、同法第三条第一項 の規定に基づく登録を行っている金融商品取引業者

    B信用金庫連合会、労働金庫連合会又は中小企業等協同組合法(昭和二十四年六月一日法律第百八十一号)第九条の九第一項第一号の事業を行う協同組合連合会のうち、会員外又は組合員外の者へ資金貸付けを行うことにつき認可を受けている者

    C郵政民営化法(平成十七年十月二十一日法律第九十七号)及び関連法令により設立された金融機関である者

    (2) なお、次の事項に該当する者は、資金調達入札参加者名簿に登録されない又は登録後に抹消となることがあります。
      (ア)  入札参加登録申請提出書類に虚偽の事実を記載した者
      (イ)  経営の状況又は信用度が悪化している者
      (ウ)  監督当局から業務停止処分等の行政処分を受けている者
      (エ)  その他(ア)〜(ウ)と同等の特段の事情を有すると認められる者

  2. 入札参加登録申請
    (1) 提出書類
     機構が実施する借入金入札への参加届(Word)(41KB)ワードファイル
    なお、追加で印鑑証明書や履歴事項証明書の提出を求めることがあります。

    (2)提出方法
    登録申請書を当機構に対し郵送でお願いします。また、同時にFAXでの送付をお願いします。
    ※入札はFAXで行いますので、事前のテスト送信を兼ねています。
     FAX:03-5575-3815

    (3) 受付期限及び有効期限
    入札参加登録申請は常時受け付けております。
    登録申請が、資金調達入札の応札締切日前営業日までに郵送で到着していない場合、当該資金調達入札には参加できません。
    登録は取り下げの申し出がない限り有効です。

    (4) 入札参加登録の通知
    提出された書類等を審査の結果、当機構の資金調達機関として入札参加登録が完了した者には、当機構から通知します。

  3. 選定方法
    金利競争入札
    各申し込みのうち金利の低いものからその応募額を調達予定金額に達するまで順次割り当てます。なお、同一の金利で調達予定金額を超過する応募があった場合には、各応募額を案分して割り当てます。

  4. 入札の実施方法
    (1) 2.により入札参加登録された者に対し、アレンジャーから@資金調達の方法、A調達金額、B調達期間、C入札締め切り日時等をE-mailにより案内します。

    (2) 当該案内を受けた入札参加登録者は、入札書を当機構に対しFAXで送付するとともに、送付確認の電話連絡をお願いします。
     FAX    :03-5575-3815
     TEL(送付確認):03-5575-3810

    (3) 3.により調達先を選定し、当機構またはアレンジャーよりご連絡します。

提出先及びお問い合わせ先
 原子力損害賠償・廃炉等支援機構
 総務グループ(担当:鈴木、野口、上月)
 〒105−0001 東京都港区虎ノ門2−2−5
         共同通信会館
 TEL:03−5575−3810
 FAX:03−5575−3815