トップページ採用情報2014/09/10技術職(放射性廃棄物)

職員募集要項

(募集は終了しました)

平成26年 9月10日
更新:平成26年10月 7日
原子力損害賠償・廃炉等支援機構

1.募集人数
  1名

2.職務内容
・機構が行う廃炉・汚染水対策に関する中長期な取組の技術的検討
(特に、放射性廃棄物・廃止措置のための方策、必要となる技術の検討)

3.求める人材
・原子力分野の技術者として38歳以下の方(年齢制限禁止の例外:3号のイ)
・原子力発電や放射性廃棄物に関する基礎知識(修士レベル相当以上)がある方
・原子力関連研究(大学・研究機関を含む)に経験のある方
・中長期にわたる廃炉業務に取り組む意欲のある方

4.配属
  原子力損害賠償・廃炉等支援機構 技術グループ
  技術職
  役職:主査(放射性廃棄物・廃止措置担当)

5.勤務地
  東京都港区虎ノ門2−2−5 共同通信会館5階
  原子力損害賠償・廃炉等支援機構

6.待遇
  能力・実績等を考慮の上、当機構の給与規程に基づき決定。
  各種社会保険、通勤手当、期末勤勉手当あり。

7.就業開始
  平成26年12月頃(応相談)
  6か月の試用期間あり

8.提出書類
・履歴書(顔写真付)
・職務経歴書
・研究実績リスト(誌上発表、解説、著書、口頭発表等について、査読の有無、筆頭・非筆頭等の別がわかるよう詳細に記載のこと。)
・主要論文の別刷り

9.提出先およびお問い合わせ先
 【提出及び手続きに関するお問い合わせ】
   〒105−0001
   東京都港区虎ノ門2−2−5 共同通信会館5階
   原子力損害賠償・廃炉等支援機構
   総務グループ人事担当 審議役 星
   電話番号:03−5575−3810

 【職務内容に関するお問い合わせ】
   廃炉総括グループ執行役員 鈴木
   電話番号:03−5545−7103

10.書類提出締切日
   平成26年10月31日(金)必着

11.選考方法
  書類選考を通過した方のみに当方からご連絡し、若干名に対し面接を行います。応募のあったものから書類選考を行うため、締切以前であっても面接の連絡をすることがあります。

12.その他
  応募書類に記載されている個人情報は、本採用選考のために使用するものであり、他の目的に使用することはありません。また、応募書類は返却しませんので、予めご了承ください。