トップページお知らせ報道発表>2012年>2012/06/18

下河辺和彦運営委員長の退任及び川端和治新運営委員の就任について

平成24年 6月18日
原子力損害賠償支援機構


 原子力損害賠償支援機構(以下、機構)の下河辺和彦運営委員長は、東京電力株式会社の取締役会長に内定したことに伴い、6月18日付で機構運営委員を退任いたしました。

 下河辺氏は、昨年10月3日の第1回運営委員会において、委員互選により選任されて以来、運営委員長を務めてまいりました。

 これに伴い、機構杉山理事長は、主務大臣の認可を受け、川端和治氏を下河辺前委員長の後任委員として任命いたしましたので、お知らせいたします。

別紙:略歴(3KB)PDF

【参考】原子力損害賠償支援機構法(抄)
(組織)
第十六条  運営委員会は、委員八人以内並びに機構の理事長及び理事をもって組織する。
2  運営委員会に委員長一人を置き、委員のうちから、委員の互選によってこれを定める。
3  委員長は、運営委員会の会務を総理する。
4  運営委員会は、あらかじめ、委員のうちから、委員長に事故がある場合に委員長の職務を代理する者を定めておかなければならない。
(委員の任命)
第十七条  委員は、電気事業、経済、金融、法律又は会計に関して専門的な知識と経験を有する者のうちから、機構の理事長が主務大臣の認可を受けて任命する。



<お問い合わせ先>
原子力損害賠償支援機構 伊藤・山本・由井
   電話番号:03-5575-3810