トップページお知らせ報道発表>2011年2011/12/09>(別添3)

〈別添3〉東電の請求書を提出されていない理由


 東電に対する賠償請求件数が伸び悩んでいる事情を調査するため、「訪問相談チーム」による巡回相談及び機構福島事務所における対面相談において、相談者からその事情を聴取した(平成23年11月19日〜同年12月5日)。
 その結果、「請求書の内容が理解しにくく、記入できない」とする回答が36%と最も多くなっている。

東電の請求書を提出されていない理由 (選択肢からの複数回答)

理  由件 数
請求書の内容が理解しにくく、記入できない13436
東電の賠償金額・基準に納得がいかない7721
今すぐ請求する必要はなく、様子を見たい4713
知人などからすぐに出さない方が良いと言われている4612
証明書類がなく、あきらめている19
今回の請求が仮払い金額内のため、請求しても意味がない
その他3911
合計369100

※ 対象相談者数                   274組 (100%)

 うち、既に東電に対して請求書を送付済みの方     57組 (21%)

 うち、未だ東電に対して請求書を提出されていない方 211組 (77%)

 うち、不明                     6組  (2%)