トップページお知らせ物品・役務等調達>平成30年1月29日

原子力事故の被害者に対する損害賠償に関する相談会実施事業(平成30年度)

平成30年1月29日
原子力損害賠償・廃炉等支援機構
理事長 山名 元


 原子力事故の被害者に対する損害賠償に関する相談会実施事業(平成30年度)について、下記のとおり一般競争入札に付します。

  1. 事業の概要
     本事業は、原子力事故の被害者に対する損害賠償の請求・申立てに対する支援を行うため、福島県内外に避難している被害者に対して、無料法律相談会等を実施する際に必要な事前準備及び実施時の運営等を実施するもの。
  2. 資格条件
    (1)当該契約を締結する能力を有しない者、破産者で復権を得ない者及び暴力団員による不当な行為の防止等に関する法律(平成3年法律第77号)第32条第1項各号に掲げる者は参加資格を有しない。
    (2)次の各号に該当し、かつその事実があった後2年を経過していない者は参加資格を有しない。(これを代理人、支配人その他の使用人として使用する者についてもまた同様とする。)
    一 契約の履行に当たり故意に工事若しくは製造を粗雑にし、又は物件の品質若しくは数量に関して不正の行為をしたとき。
    二 公正な競争の執行を妨げたとき又は公正な価格を害し若しくは不正の利益を得るために連合したとき。
    三 落札者が契約を結ぶこと又は契約者が契約を履行することを妨げたとき。
    四 監督又は検査の実施に当たり職員の職務の執行を妨げたとき。
    五 正当な理由がなくて契約を履行しなかつたとき。
    六 この項(この号を除く。)の規定により一般競争に参加できないこととされている者を契約の締結又は契約の履行に当たり、代理人、支配人その他の使用人として使用したとき。
    (3)国の全省庁統一資格である平成28、29、30年度競争参加資格のうち、「役務の提供等」の「A」の等級に格付けされている者であること。
    (4)内閣府、文部科学省、経済産業省から補助金交付等停止措置又は指名停止措置が講じられている者ではないこと。
    (5)3.入札説明会に参加し、入札説明書の交付を受けた者であること。
  3. 入札説明会の日時及び場所
    平成30年2月5日(月) 13時30分
    〒105-0001 東京都港区虎ノ門2-2-5 共同通信会館5階
    原子力損害賠償・廃炉等支援機構 大会議室
  4. 入札書・提案書の提出期限及び提出先
    平成30年2月15日(木)16時必着
    〒105-0001 東京都港区虎ノ門2-2-5 共同通信会館5階
    原子力損害賠償・廃炉等支援機構 円滑化グループ 担当 大野宛
  5. 技術審査のプレゼンテーションの日時及び場所
    平成30年2月20日(火)13時30分(予定)
    〒105-0001 東京都港区虎ノ門2-2-5 共同通信会館5階
    原子力損害賠償・廃炉等支援機構 大会議室
  6. 開札の日時及び場所
    平成30年2月23日(金)13時30分
    〒105-0001 東京都港区虎ノ門2-2-5 共同通信会館5階
    原子力損害賠償・廃炉等支援機構 大会議室
  7. 問い合わせ先
    入札に関するお問い合わせは、e-mailによることとする。
    e-mail:

【関係資料】